1. TOP
  2. 頭皮トラブル
  3. 白髪は自分で予防できるのか?

白髪は自分で予防できるのか?

 2016/08/05 頭皮トラブル この記事は約 5 分で読めます。 2,077 Views

白髪は自分で予防できるのかどうかという事ですが、

知っての通りほとんどが遺伝です。

薄毛と同じような感じですよね。

なので、白髪の原因となるものをできるだけ取り除く事。

それから黒髪を作る栄養素を含むものを食べることが白髪の予防になります。

薄毛予防と同じような方法で白髪も予防することができます。

白髪の原因

s_399

メラノサイトという髪を黒くする働きをしている機能の低下によりメラニン色素が形成できずに

黒色が作れない状態なので白髪になるのですが

はっきり言って『老化』ですね。ほとんどの人は。予防は若く保つことが一番です。

生れつき白髪が多い人とかいう場合とか、病気とかの理由を除いてほとんどの人が老化が原因です。

もっと詳しく見ていきましょう(自分を含めてほとんどの人が老化では納得できないので)

食べ物で白髪の予防

398

食べ物で白髪ができるという事は、食べ物で白髪の予防はできるようになります。

まあ多少ですが。加速を防ぎ、予防になります。

なので髪にいい食べ物、ミネラルを含む海草類なんかを積極的に食べるのがおススメです。

逆に白髪になりやすい食生活というのはやっぱりバランスの悪い食生活ですよね。

不規則な食生活なんかもすぐに白髪になって出てきてしまいます。

それだけでなく、過度なダイエットなんかで極端に栄養が無くてもすぐに白髪がでてきます。

という事は、規則正しい食生活、それからバランスの取れた食事から

白髪を予防することができるようになるのです。

髪が必要とする栄養をバランスよく取り入れていくように心がけましょう!

血行促進で白髪予防

s_160

血行が悪ければ当然毛根にも栄養が行き届きません。

なので日ごろから頭皮の血行だけでなく、全身の血行を良くする必要があるのです。

血行不良は良い事がひとつもありませんから、この機会に是非全身の血行を良くすることをおススメします。

まず血行が悪いかどうかは冷え性であるかないかですよね。

冷え性だと当然血行は悪いです。

冷え性を改善するにはからだの中から温まるような事をすればいいのですが、

簡単でいて永久的に使える血行促進は『筋肉』を付けることです。

周りを見ても、筋肉を使ってる人って白髪が少ない人が多くありませんか?

毎日のウォーキングからでも運動をして筋肉をつけることが

白髪予防になるといえるのではないでしょうか?

もちろん頭皮マッサージもおすすめですよ♪しかしやり過ぎは予防にならず加速になりますが。

睡眠を取って白髪予防

実はこれが手っ取り早いです。

よく眠ることで、成長ホルモンが出てくるので毛根などにも補正してくれるために

白髪が少なくなってくると思います。

もちろん体質にもよりますが。人によっては無意識で予防していることになります。

良く寝てる人って、肌もツヤツヤで透明感があって髪もあんまり白髪がない事ないですか?

ま、ずーっとその生活を続けてきた人ですが。

もちろん白髪になってからでも、質のいい睡眠を取っていけばこれからの白髪は予防することができます。

白髪予防の為にも質のいい睡眠をとって白髪を予防していきましょう。

ストレスを回避して白髪予防

397

ストレスたまるとやっぱり血行を極端に悪くしてしまいますから

やっぱり筋肉だけでは追いつかずに白髪になってしまいます。

白髪だけではく新陳代謝も悪くなるので、白髪が出てくるころにはすでに他の不調も出てきているでしょう。

ストレス発散って、実際渦中にいるとなかなか思いつかないんですよね(笑)

自分を追い詰めてばかりで・・・ますます白髪になってしまいます。予防にはならないですね。

というかほとんどの場合、避けられないですからねー。

ちょっとストレス解消の方法も書いておきますね。

ストレスを解消して白髪予防

s_396

歌う!

ストレスを解消するには、歌う事。

一人でカラオケに行って、好きなだけ発散して帰りましょう。

安くて手軽に夜遅くまでできるストレス解消法です。

掃除する

部屋がきれいになれば、かなりスッキリしませんか?

逆にストレスが溜まるのは、汚い汚れた部屋。

要らない物を捨てるだけでもかなりストレスは解消されるでしょう。

漫画を読む

小説でもいいのですが、現実の世界とはかけ離れた世界にどっぷりはまることで

知らない間に感情をリセットすることができます。

とりあえずブックオフがおススメです。電子マガジンなどは歯止めが効かなくなりますから(笑)

一日中顔も洗わないで引きこもる

こちらも結構リセットできます。

家から出ない事でダラダラと過ごし、感情をリセットしましょう。

紙に書く

口には出せないようなことも、紙に書く事でかなりスッキリできます。

ネットにかくとあと後あなたの不利になってしまう事もあるので、紙に書くのが一番です。

友達に話してもいいですが、ストレスの元がいつまでも同じである場合、

友達も嫌気がさしてきますからね・・・。

 

基本的に、暇があったら眠っているような人は不思議と白髪が少ないです。

寝るのも惜しんでいる人ほど白髪が多く、ストレスが多い人ほど白髪が多い印象ですよね。

これ、ホントだと思います。天然で予防できている人と、自然に加速してしまう人がいます。

 

もし白髪が出てきたら・・・

おススメは根元から切る事です。

抜いてしまうといろんな意味で終わってしまいますからね。

もし染めるならカラートリートメントがいいですよ。

もちろん予防も大事です。

【人気記事】ヤーマンの「レヘアボーテ スカルプドライヤー」を使ったら痛んでた髪が・・・

[続きを読む]

\ SNSでシェアしよう! /

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【元美容師が紹介!】育毛剤の効果や抜け毛予防の方法について|髪ナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ストレスを受けるといつ抜け毛になって現れるの?

  • 頭皮にもニキビができる!原因と対策って?

  • リアップの副作用ってそこまで酷いかな?

  • 女性でもにおう!?頭皮のにおいとケア方法

  • 18日は頭髪の日!毎月すべき髪のセルフチェック法

  • 赤ちゃんなのに抜け毛がごっそり・・・!珍しい事じゃないです!